BURTON RAIL DAYS presented by MINIは世界最大級のスノーボードレールコンテストの一つに挙げられます。世界中のトップレールライダーが東京の中心、六本木ヒルズアリーナに集結し総額$27,000を懸けた戦いに挑みます。5年目を迎えるこのイベントでも音楽、参加可能な体験ブース、そして世界レベルのスノーボードの頂点を目撃できるでしょう。

BURTON RAIL DAYSに参加するライダーの多くは、コンペティションに参加しているライダーとは異なります。彼らはオリンピックで才能を披露してくれるようなライダーではなく、夜な夜な街で映像を撮り貯めているのです。彼らのような街中を攻めるライダーたちにより、ストリートスノーボーディングがより身近に感じられるのです。

今年のイベントには新たに2名のライダーがセブンスプリングス、ペンシルバニア州とブライトン、ユタ州のBurton予選を勝ち上がり、出場枠を獲得しました。彼らがスノーボードエリートに加わり、存在感のあるライディングを繰り広げるのを見逃さないでください。

2015年11月14日(土)はカレンダーに印をつけておきましょう。このイベントは見逃せません!

整理券対応方法

コース正面エリアの観覧位置は、ご観覧いただく皆様の安全確保のため、整理券をお持ちの方のみ、ご観覧いただけるエリアとなります。

整理券配布数は600枚を予定しています。

整理券は六本木ヒルズアリーナ アリーナカフェ付近の「入場整理券配布所(看板あり)」にて、

 11月14日(土)10:00より16:00まで配布いたします。整理券はおひとり1枚の配布となります。

 なお、予定枚数に達した段階で配布終了となります。

指定エリアの入場整理券をお持ちの方は、16:30に指定箇所に集合いただき、入場ご案内となります。

集合時刻に指定箇所にいらっしゃらない場合は、整理券をお持ちでも、ご入場いただけません。

■整理券をお持ちの方が入場されたうえで、観戦エリアに余裕がある場合のみ、追加でご入場のご案内を行う場合があります。ご希望の方は、16:00に、「入場整理券配布所」付近でご案内致しますので、ご確認ください。

ライダー *参加ライダーは告知なく変更になる場合がありますのでご了承ください


Yuma Abe

Ryusei Takahashi

Zak Hale

Zack Aller

Benny Milam

Kas Lemmens

Tristin Heiner

Kyle Kennedy

Jesse Augustinus

Luke Staveley

Johnny O’Connor

Yuki Kadono

Sebastien Toutant

Ethan Deiss

Darcy Sharpe

Mark Swoboda

Jaeger Bailey

Alex Andrews


参加ライダーの全リスト発表までお楽しみに。

2016年のBURTON RAIL DAYSへの参加権利を獲得したい人は、この冬、近くで開催されるBurton Qualifiersの大会を探してください。日程や場所はこちらに10月から発表されます。www.burtonqualifiers.com

東京、六本木ヒルズアリーナ 

BRD_Venue_map_2015.png

スケジュール


11月14日(土曜日)
11:00 – 17:00        バートンキッズリグレットパーク
11:00 – 19:30        スポンサーテント
17:00 –               コンテスト


Riglet Park

3歳~6歳のキッズが、スノーボードの基礎をマスターすることができるバートンキッズリグレットパーク。毎年2,500人以上のキッズがスノーボードを体験しているバートンオリジナルのプログラムです。インストラクターが引っ張るボードに乗りながら、パーク内の豊富な地形を滑ることでバランス感覚を磨くことができます。最も簡単で楽しいライディング体験の続きは雪山で!!
※参加に必要なギアは会場に用意しております。

※受付は当日予約制、先着順、定員になり次第終了とさせていただきます。

エンタテイメント

ライブDJ情報など、今年のBURTON RAIL DAYSのラインナップは後日発表します。